シミやホクロがレーザー脱毛で無くなる?

クリニックで行われている医療レーザー脱毛に関する口コミや質問などを見ていると中には
脱毛効果だけではなくシミやホクロが無くなるのか?という質問を見かけることがあります。
おそらく、医療レーザー脱毛の起源が元々ホクロやシミを消すための治療から生まれたということや
実際に脱毛の施術を受けてそういった部分が綺麗になったという人がいたからでしょう。
この医療レーザー脱毛の起源を遡ると始めはホクロやシミを消すためのレーザー治療を
していた際にその施術を施した部分から毛が生えなくなっていたということでそこから
研究が始まり現在のレーザー脱毛が誕生したというのは間違いありません。
そういったことを考えると逆に脱毛をしていたらシミやホクロが消えたということが
起きてもなんら不思議ではないかもしれませんね。
しかし、基本的にはレーザー脱毛の仕組みというのが黒い色素に反応することで効果を
得るというものなので日焼けをしていたり、色素沈着が濃い部分に使用すると肌にダメージを与えることに
なるのでそういった部分にはレーザーを照射することはできません。
その判断は事前のカウンセリングや肌チェックの際にすることになるのですが、
そうではない薄いシミやホクロ程度であれば施術を受けてその結果無くなったということもあるようです。
あくまでも脱毛が目的なので必ず薄いシミやホクロが無くなるかと言えばそうではありません。
おそらく無くなることを期待するぐらいのホクロやシミであればそれなりに色素が濃いでしょうから、
そういったものを無くすことを目的にレーザー脱毛を受けるのであれば普通にホクロやシミの除去を
してもらったほうが賢明と言えるでしょう。ちゅらトゥースホワイトニング 通販